2016年05月19日

テンキー最強モデル 電波時計データバンク DBC-W151シリーズ

個人的にはカリキュレーター付きのデータバンクで一番最強だと思っているのが、電波時計付きのデータバンク「DBC-W151」です。
DSC_5942.jpg
型番 DBC-W151
モジュール番号 2298
電池 CR2016
発売時期 2001年〜(2001年はシルバーとブラックのみ発売)
DSC_5945.jpg
シルバー DBC-W151DJ-7JF 定価17000円 ステンレスバンド、ワンプッシュ3つ折式バックル
ブラック DBD-W151J-1JF 定価15000円 樹脂バンド
ゴールド DBC-W151GJ-9JF? 定価17500円?18000円? ステンレスバンド、ワンプッシュ3つ折式バックル

ネット情報によると、電波時計の受信可能エリアが異なるタイプが存在するようです。
電波時計は、福島局(40kHz)、九州局(60kHz)の2種類から送信されています。
モデルによって、両方の電波が受信可能なタイプと、どちらか一方だけ受信可能なタイプが存在するとか。
DSC_5944.jpg
モジュール2298 では、長波標準電波JJY(40kHz)が受信可能です(説明書による)

W150US.jpg
(写真はアメリカのDBC-W150)
アメリカのDBC-W150シリーズのモジュール番号は2296
さらにアメリカ販売のDBC-W150は、テンキー部分が通常プリント(日本版はネオブライト仕様)、ベルトの仕様も写真では異なって見えるようです。

自分の調べでは、他のデータバンクFKT-300シリーズでは、モジュールが2種類あり、
モジュール番号2141は40kHz受信、モジュール番号2469は60kHz受信可能モデルです。
DBC-W151は、カシオの2001年総合カタログでは、モジュール番号2298しか掲載されていないので、もしかしたら1モデルかも知れません。

DSC_5943.jpg
電話帳機能は150件
8桁計算機能(電卓)
ワールドタイム 世界27都市(29タイムゾーン)
アラーム・時報
ストップウォッチ
ELバックライト
EEPROM
電池切れ予告機能

ゴールドモデル有り、10キーデータバンクで電波時計付き、さらにELバックライト付き、と個人的には好きなデータバンクベスト5に入る機種です。

自分が所有している数 ゴールド、シルバー各2本、合計4本(樹脂モデルを持っていない事に気がつきました)

レア度 ☆☆ 2/5つ(個人評価)
(海外仕様のDBC-W150は自分が入手出来ていないので、レア度5/5)

中古ですと、ボディに傷や塗装剥げの状態が多く見られます。
2016年現在でも数ヶ月に1本はオークションでも出品されており、状態によっては6000円〜新品で15000円ぐらいで取引されているようです。今のうちに状態が良いのが手に入ればラッキーです。

どなたか海外仕様DBC-W150手放す方がいらっしゃいましたらご連絡くださいませm(_ _)m