2016年05月15日

漢字データバンク DKW-100-1 / DKW-100SG-1

データバンクマニアの中ではかなり有名なモデルが「漢字データバンク」です。

雑誌の情報によると、、、
DSC_5846.jpg
91年12月発売
DKW-100-1 
定価30000円(税別)
電池 CR-2025
モジュール番号 824
JAN 4971850272519

1.漢字辞書機能/辞書数 約55000語
2.電話帳機能/約100件(名前4文字、読み4文字、TEL番号12文字)
3.名刺管理機能/約21件
4.メモ機能/約52件(1件29文字)
5.スケジュール機能/約133件(時間指定、スケジュール4文字)
6.カレンダー機能/1990-2089年のフルオートカレンダー
7.ワールドタイム機能/世界24都市時刻、サマータイム表示
8.アラーム機能/マルチアラーム5件
9.ストップウォッチ機能/1/100秒、10時間計、スプリット付き
10.私辞書機能/読みと語句をユーザー登録
11.通信機能/専用インターフェイス
その他・・・倍角表示、電池切れ予告、電池寿命は約2年、平均月差±15sec
ベルトはフリー

同じモデルのシルバー&ゴールドモデルも存在します
DSC_5924.jpg
DKW-100SG-1 
定価32000円(税別)
電池 CR-2025
モジュール番号 824
JAN 4971850272526
サイドのボタンが金色になっている、ベルトの一部がゴールドが混じっている以外は、ほぼ共通のデザイン・機能となっています。
細かいところでは、ガラス面のプリントされているDATABANKという文字色が若干異なっているようです。
定価が2000円アップとなっております。

商品自体の写真を用意出来てませんが、インタフェイスユニットが別売りで販売しておりました。
DSC_5847.jpg
WIF-10-8
定価11000円(税別)
JAN 4971850274827
内容 データ転送ケーブル(SB-60)、アプリケーションソフト(フロッピーディスク)5インチ、3.5インチ各1枚、単三電池5本付属

対応の電子手帳の機種などは別途ブログで紹介予定です

現在、自分が所有している漢字データバンクです
DCIM1789.JPG
他にも普段使うのが1本あるので、合計6本の漢字データバンクを所有中です

当時、家電店にて在庫処分で売っていた漢字データバンクとお店で出会いました。
初めて買った漢字データバンクは毎日のように愛用していた記憶があります。
普段使っていると、フロントの5個ボタンのメッキがぶつかって剥がれるリスクがあります。
中古で出回っている漢字データバンクは、ボディの傷やボタンのメッキはげが多いように思われます。
(一部のジャンクで、漢字が非表示で時計のみ表示なども存在するようです)

2016年のオークション相場は、個人調べで約1〜3万円と数年前よりは落ち着いたようです。
(一時期、ピカピカの状態ですと5万ぐらいまで上がった時期もありました)
厚い使用説明書が付属しているか、も確認が必要です(説明書なくても、何となく使い方覚えて普通に使えます)
常にオークションで出品されているので、レア度は☆☆ 2/5つ(個人評価)
(DKW-100SG-1 ゴールドモデルの方がレア度は☆☆☆ 3/5つ)

自分の中では、好きなデータバンク・ベスト3に入っている漢字データバンクでした!
この記事へのコメント
素晴らしい!自分も大好きです
Posted by 漢字DB at 2016年05月15日 17:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。