2016年05月18日

腕リモ(初代)CMD-10

珍しくデータバンク以外のカシオ腕時計も紹介したいと思います。
テレビのリモコンが操作できる腕時計!として発売されたのがカシオ「腕リモ」

今回は初代腕リモ(CMD-10)のご紹介です

これからはTVは時計で撮る!リモコン機能付腕時計。というコンセプトで発売されたのが「腕リモ」です
DSC_5925.jpg
ブラックモデル
型番 CMD-10-1
モジュール番号 1028
電池 CR2032
定価 9500円
電池寿命 15ヶ月
JAN 4971850526162

ホワイトボディモデル
型番 CMD-10-8
モジュール番号 1028
電池 CR2032
定価 9500円
電池寿命 15ヶ月
JAN 4971850526179

・ターゲット
テレビやビデオをもっと楽しく見たいという遊び心の持ち主にびったり。
・機能・特長
テレビやビデオのリモコン操作ができる腕時計「腕リモ」
電源のON/OFFから音量の高低、テレビのチャンネル変え、ビデオの再生・巻き戻し・早送りなど、腕からAVをコントロール。

対応テレビは以下の通りです
DSC_5926.jpg
カシオの総合カタログでは、数年間掲載されていたので、発売時期が長かったようです。
(93年カタログVOL.2に掲載有り、96年と97年カタログVol.1にはCMD-50と一緒に掲載。他の年代カタログ所有していないので、それ以上は不明です)

自分の所有・・・ブラックとホワイトを各数本(中古・新品含む)
DSC_5908.jpg
(オリジナルのバンドはバラバラに切れてしまい、市販の汎用ベルトに交換してあります)
DSC_5909.jpg
レア度 星なし 0.3/5つ(個人評価)

かなり古い機種なので、ホワイトモデルに関しては日焼けした状態が多数存在します。
またベルトが切れていたり、状態が悪い中古が多数存在します。
cmd10.JPG
(写真は海外で販売されていたCMD-10)
一時期、海外でもCMD-10ブラックモデルは通常販売されていた時期もあります。
CMD10に関しては、見た目の海外仕様と日本仕様との違いはないようです。
ただしCMD10Bのモジュールが1138だった時期もあるようですので、後日調査してご紹介予定です。

当時のカタログです
DSC_6205.jpg
DSC_6206.jpg
DSC_6204.jpg

この初代腕リモは、色々な進化や海外モデルも存在しますので、また後日紹介したいと思います。
web拍手 by FC2 posted by clema at 08:30 | Comment(0) | 腕リモシリーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。