2016年07月03日

初期タッチパネルデータバンク 海外バージョン VDB-100

VDB-100/VDB-1000シリーズは、自分が知っている限りで4種類が存在します。
・VDB-1000 国内モデル
・VDB-100 海外モデル
・VDB-100 AEGISバージョン
・VDB-1000 MICRONTA
DSC_2869.jpg
今回はVDB-100・初期タッチパネルデータバンク 海外バージョンのご紹介です。

型番 VDB-100A-1
定価 不明(国によって異なるため)
モジュール番号 658
電池 CR2016
販売期間 1991年2月〜
DSC_2870.jpg
どこかのサイトでVDB-100は限定@@@本だから激レア、と記載がありましたが、
自分が知る限りでは海外では通常販売、限定ではなかったようです。
アメリカ、アジア、ヨーロッパなどで通常販売されていました。

・スクリーンタッチデータバンク
・テレメモ機能 最大120件
・スケジュール機能 最大120件
・メモ機能 最大120件
・シークレット機能
・ワールドタイム 24ゾーン
・8桁計算機能
・時刻アラーム
・時報
・ストップウォッチ
・フルオートカレンダー
DSC_2868.jpg
モジュールは国内版VDB-1000と共通です。
違いは、ボディやベルトの色がブラック、というのが分かりやすい説明かも知れません。
DSC_6349.jpg
(左2本がVDB-100ベース、右2本がVDB-1000ベースです)
デザインや裏蓋、モジュールなどは全てVDB-1000と共通です。
VDB-100/1000シリーズの詳細は、VDB-1000紹介ページにて詳しく記載しておきました。
DSC_2867.jpg
自分は当時、アジアの現地デパートで知識もないままデザインに惚れて新品購入。
帰り道の車の中でタッチパネルの操作に感動した記憶があります。
日本では未発売モデルでしたので、ある意味レアモデルです。
色々な方のホームページを見ると、都内の雑貨屋さんにて当時発売されていたのを購入、などと当時は個人輸入などされたショップが多かったのかも知れません。
最近(2016年)では、残念ながら雑貨屋さんでは見ることがありませんね。

自分の所有・・・3本(中古2本、新品1本)
レア度・・・☆☆☆ 3.5/5つ(個人評価)
年に数回の割合でオークションでは出品されているようです。
故障品も多数存在します。タッチパネル不良、液晶画面不良、ボディの傷多数など。
故障品で3万円〜、中古5万〜、新品で15万〜の値段が付くこともあるようです。

(今回の写真は中古VDB100を使ったので状態が悪いです、、、新品VDB100が倉庫の奥に保管してあるため、チャンスをみて再撮影したいと思います)
web拍手 by FC2 posted by clema at 08:30 | Comment(0) | データバンク海外モデル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。