2016年07月06日

デジアナモデル AB-50Wシリーズ 海外バージョン

デジアナモデルのデータバンクも歴代で異なるモデルが発売されていました

初代デジアナ 86/9- AB-200シリーズ
2代目デジアナ 87/11- AB-10/AB-100シリーズ
3代目デジアナ 88/4- AB-500/AB-10/AB-11シリーズ
4代目デジアナ 90/9- AB-550シリーズ
5代目デジアナ 93/3- AB-30シリーズ
6代目デジアナ 93/3- AB-50シリーズ
7代目デジアナ 95/6- FKT-100シリーズ
8代目デジアナ 01年- ABC-31/ABC-30シリーズ
(ツインセプトはデジアナに換算せず。JUNUSもデーターバンク外扱いとしてます)

今回はAB-50Wの海外バージョンのご紹介です。
DSC_2820.jpg
AB-50W国内版とAB-50W海外版は、見た目もモジュールも全て共通です。
DSC_2823.jpg
モジュール番号 753
電池 SR1120W
ベルト 91047393421
販売期間 1993年3月〜
テレメモ 最大50件
スケジュール 最大50件
シークレット機能付き
5気圧/50M防水
ASSEMBLED IN KOREA

海外版AB-50W
AB-50W-1EV ブラックフェイス 
AB-50W-7EV ホワイトフェイス 

国内版AB-50W
AB-50W-1E ブラックフェイス 定価8500円 JAN 4971850520733
AB-50W-7E ホワイトフェイス 定価8500円 JAN 4971850520757
DSC_2897.jpg
(カタログ写真は国内版AB-50Wです)

大きな違いは文字盤に記載してある文字です。
DSC_2821.jpg
国内版→5BAR
海外版→50M
これ以外は全て共通ですので、本当に好きな方しか海外バージョンだと気付きません(笑)

海外eBayで発見して落札・輸入したものです。
AB-50Wは海外では多数出品されているようです。

自分の所有・・・各1本(中古1本)
レア度・・・☆☆ 2/5つ(個人評価)
2016年時点では、オークション出品は国内版は時々見かけますが、海外版はレアのようです。
DSC_2824.jpg
この時代のデジアナデータバンクは樹脂ベルトなので、経年劣化で切れやすいです。
ベルト切れ、ボディボロボロが多いので、状態が良いAB-50を見つけたらラッキーです。
DSC_2825.jpg
(撮影で気がついたのですが、一部金属部品が、、。確かオリジナルはブラックプラスチックだったような。あとで調査したいと思います)

豆知識ですが、モジュール753は、実はモジュール372と共通性が高いようです(海外の説明書は共通説明書になってました)

web拍手 by FC2 posted by clema at 20:01 | Comment(0) | データバンク海外モデル

2016年07月04日

海外タッチパネルVDB-100 AEGIS バージョン TELE-PAD

VDB-100/VDB-1000シリーズは、自分が知っている限りで4種類が存在します。

・VDB-1000 国内モデル
・VDB-100 海外モデル
・VDB-100 AEGISバージョン
・VDB-1000 MICRONTA

今回は初期タッチパネルデータバンク 海外バージョンVDB-100のAEGISバージョンご紹介です。
DSC_2728.jpg
型番 不明 (ベースはVDB-100A-1)
名称 THE AEGIS TELE-PAD
定価 不明
モジュール番号 658
電池 CR2016
販売期間 1993年〜?

ややこしい説明ですが、初期タッチパネルVDB-1000の海外モデルがVDB-100です。
その海外モデルVDB-100を、AEGISブランドとして発売したものです。
DSC_2729.jpg
モジュール自体はVDB-1000/VDB-100と共通ですので、基本性能は全て共通です。
・スクリーンタッチデータバンク
・テレメモ機能 最大120件
・スケジュール機能 最大120件
・メモ機能 最大120件
・シークレット機能
・ワールドタイム 24ゾーン
・8桁計算機能
・時刻アラーム
・時報
・ストップウォッチ
・フルオートカレンダー
DSC_2727.jpg
VDB-100との違い
・裏蓋がAEGISのロゴ
・フロントボディには上部に「AEGIS」「TELE-PAD」 とプリント有り
DSC_2730.jpg
ベルトやモジュールなどは共通です。
自分が所有しているAEGISデータバンクは、前オーナーが93年にNYの大型家電販売店にて購入。
90年代後半に日本のカシオにてメンテナンス依頼をしたところ、作業受付してくれたそうです。
(タッチパネル全て交換してもらったそうです)

恥ずかしいながら、AEGIS ブランドに知識がありません。
海外個人サイトの情報によると、1990年代にDamarkというカタログショッピング会社が、
イージスブランドとして腕時計を販売しました。
一部カシオをベースとして、ボディなど外部にデザイン変更を加えて販売していたそうです。
ベースのVDB-1000は1991年発売ですが、このAEGISバージョンは1993年に発売されたそうです。

Damark International Inc.
1986年設立。通信販売の会社。1987年からカタログ郵送開始。

現在は海外サイトで検索してみると、obrismorganのホームページに、コレクションとしてAegisが存在しておりました。無関係でしょうか?
DSC_2872.jpg
当時の付属マニュアル(英語)です。
12種類写真に写ってまして、写真の右側にタッチパネルが写っています。
どうやらカシオの腕時計などをOEMとして、AEGISブランドから発売されていたようですね
(eBayでAEGIS と検索すると少しですが数種類の腕時計が出品されていました)
DSC_2873.jpg
名称はTELE-PADだったようです。

自分の所有・・・1本(中古1本)
レア度・・・☆☆☆☆☆☆☆☆ 8/5つ(個人評価)
eBayでは5年に1回ぐらい、突然出品されている事があります。
日本のオークションでも5〜10年に1回ぐらいでしょうか。
それぐらい鬼レアのデータバンクです。

DSC_6349.jpg
この4機種を並べる事が出来ると達成感があります(笑)
web拍手 by FC2 posted by clema at 08:00 | Comment(0) | データバンク海外モデル

2016年07月03日

初期タッチパネルデータバンク 海外バージョン VDB-100

VDB-100/VDB-1000シリーズは、自分が知っている限りで4種類が存在します。
・VDB-1000 国内モデル
・VDB-100 海外モデル
・VDB-100 AEGISバージョン
・VDB-1000 MICRONTA
DSC_2869.jpg
今回はVDB-100・初期タッチパネルデータバンク 海外バージョンのご紹介です。

型番 VDB-100A-1
定価 不明(国によって異なるため)
モジュール番号 658
電池 CR2016
販売期間 1991年2月〜
DSC_2870.jpg
どこかのサイトでVDB-100は限定@@@本だから激レア、と記載がありましたが、
自分が知る限りでは海外では通常販売、限定ではなかったようです。
アメリカ、アジア、ヨーロッパなどで通常販売されていました。

・スクリーンタッチデータバンク
・テレメモ機能 最大120件
・スケジュール機能 最大120件
・メモ機能 最大120件
・シークレット機能
・ワールドタイム 24ゾーン
・8桁計算機能
・時刻アラーム
・時報
・ストップウォッチ
・フルオートカレンダー
DSC_2868.jpg
モジュールは国内版VDB-1000と共通です。
違いは、ボディやベルトの色がブラック、というのが分かりやすい説明かも知れません。
DSC_6349.jpg
(左2本がVDB-100ベース、右2本がVDB-1000ベースです)
デザインや裏蓋、モジュールなどは全てVDB-1000と共通です。
VDB-100/1000シリーズの詳細は、VDB-1000紹介ページにて詳しく記載しておきました。
DSC_2867.jpg
自分は当時、アジアの現地デパートで知識もないままデザインに惚れて新品購入。
帰り道の車の中でタッチパネルの操作に感動した記憶があります。
日本では未発売モデルでしたので、ある意味レアモデルです。
色々な方のホームページを見ると、都内の雑貨屋さんにて当時発売されていたのを購入、などと当時は個人輸入などされたショップが多かったのかも知れません。
最近(2016年)では、残念ながら雑貨屋さんでは見ることがありませんね。

自分の所有・・・3本(中古2本、新品1本)
レア度・・・☆☆☆ 3.5/5つ(個人評価)
年に数回の割合でオークションでは出品されているようです。
故障品も多数存在します。タッチパネル不良、液晶画面不良、ボディの傷多数など。
故障品で3万円〜、中古5万〜、新品で15万〜の値段が付くこともあるようです。

(今回の写真は中古VDB100を使ったので状態が悪いです、、、新品VDB100が倉庫の奥に保管してあるため、チャンスをみて再撮影したいと思います)
web拍手 by FC2 posted by clema at 08:30 | Comment(0) | データバンク海外モデル